20代 薄毛


厚生労働省認可の育毛剤はBUBKA
↑↑↑
30日間全額返金保証 / 定期購入で毎回無料でサプリもらえます!

20代で薄毛って不安になりませんか?

まだ20代なのに薄毛になってしまっている。将来はげてしまうことに恐怖を感じませんか?

 

先のことはもちろんですが、今でも自分ははげているから...と
自信をなくしてしまって仕事や恋愛もうまくいっていないかもしれません。
そもそもなぜ20代で薄毛になってしまうのでしょうか?

 

まずはよく考えられる理由として遺伝があります。
親や叔父がはげていると遺伝でハゲるとか言ったりしますよね。
しかし遺伝ではないと言い切れるわけでは無いですが、
20代で薄毛になっているなら他の原因が大きな要因となっているでしょう。

 

それは生活習慣が乱れているために頭皮環境を悪くしてしまっているということです。

 

生活習慣が乱れてくると髪の毛の生えてくるサイクルを狂わせてしまったり、
頭皮の血行を悪くしてしまって頭皮が正常な働きをしなくなったりし、
髪の毛が生えてくる機能が低下してしまうのです。

 

つまりまずは日頃の生活習慣を変えるということが大事になります。

ステップ1:生活習慣を変える

まず普段から気をつけてほしいことに食事、睡眠があります。

 

睡眠不足は薄毛を含め体によくないのでしっかりと睡眠はとるようにし、
可能であれば22時から2時の間を睡眠に当てられればベストです。

 

食事はタンパク質を多く含むもの(豆腐、納豆、卵、牛乳など)、
亜鉛を多く含むもの(牡蠣、海藻など)を食べることで抜け毛対策に役だってくれます。

 

こういった習慣は効果が出るまでに時間がかかりますし、
普段から意識していないと忘れてしまいがちなので注意をしておきましょう。

ステップ2:守りの対策!

次に薄毛にならないために頭皮環境を整え、抜け毛を防ぎます。

 

頭皮環境を整えるのに使うのは育毛シャンプー。
少し価格が高いのは痛いですが、シャンプーを変えるだけで抜け毛対策になるので一番手軽に行える対策でしょう。

 

整っていない農地に作物が育たないのと同様に
頭皮環境が悪い場所には髪の毛が生えにくいのはわかると思います。

ステップ3:攻めの対策には育毛剤!

育毛シャンプーで抜け毛対策をした後ついに「育毛剤」を使っていきます。

 

しっかりと育毛シャンプーで頭皮に栄養が行き渡るようにした後だからこそ発毛を促す育毛剤の効果が高まってくれるのです。
ただし、育毛シャンプーを使わずに育毛剤を使うのは効果を落としてしまうので先に育毛剤を使うのはやめましょう。

 

両方を使うのにお金をかけることができないのであれば育毛シャンプーを優先して使ってください。

 

 

非常に簡単にではありますが20代の薄毛対策はこの3つです。
日常の生活を改善し、抜け毛を減らし、発毛を促進する。やることは非常にシンプル。

 

20代の薄毛は対策をするだけで防ぐことが可能です。
さらに早い段階から対策をすればするほど効果があります。

 

完全に髪の毛がなくなってしまう前に対策を始めませんか?

 

>>初めて育毛シャンプーを試すならおすすめなのは?


ホーム 管理人のおすすめ 返金保証付き育毛シャンプー 口コミ情報