医薬品 医薬部外品


厚生労働省認可の育毛剤はBUBKA
↑↑↑
30日間全額返金保証 / 定期購入で毎回無料でサプリもらえます!

医薬品と医薬部外品の違いは?

いろんなところで「医薬品」、「医薬部外品」という表記を見たことがあると思います。
実際この2つに違いってあるのか気になったことはありませんか?実は法律でしっかりと違いがあります。

 

医薬品

 

医薬品とは有効な成分が配合されていて効果・効能が認められているものです。
正しく体に直接作用してくれるので用法・用量をしっかりと守って使うのが絶対です。

 

医薬部外品

 

それに対して医薬部外品は効果・効能が認められた成分が配合されてはいますが、病気や怪我を根本から治すと言うものではなく予防的に作用するものとなります。さらに誰にでも効果があるというわけではありません。

 

とはいえ国からきちんと医薬部外品の指定を受けているということは「効果」は認められた成分が含まれているということです。
育毛剤でいえばポリピュアの「バイオポリリン酸」や、BUBKAの「M-034」がその成分ということです。

医薬品のデメリットは?

じゃあ医薬部外品ではなく医薬品を使えば抜け毛対策にいいのでは?と思うかもしれませんが、医薬品には副作用がある場合も少なくありません。

 

育毛関連の医薬品「ミノキシジル」は育毛に効果があると認められているのですが、
低血圧になってしまったり、動機、頭痛、めまいなどを引き起こす場合もあります。

 

とはいえ医薬品は医師からの処方を受けなければ購入することができないものがほとんどなので、普段使用する育毛剤であれば医薬部外品にものを使うのがいいでしょう。


ホーム 管理人のおすすめ 返金保証付き育毛シャンプー 口コミ情報