バイオポリリン酸 特許


厚生労働省認可の育毛剤はBUBKA
↑↑↑
30日間全額返金保証 / 定期購入で毎回無料でサプリもらえます!

バイオポリリン酸の特許の内容は?

育毛剤で使われることのある成分であるバイオポリリン酸。
国際特許をとっているということだったのでどのような特許なのかを詳しく調べて見ることにしました。

 

特許庁のページを見てバイオポリリン酸の特許を見てみるとこのようになっていました。

 

特許番号:特開2000-69961
特許公開日:平成12年3月7日
発明の名称:細胞増殖増促進剤およびそれを用いた細胞増殖方法

 

 

■要約
【課題】
インビトロで培養細胞を用いて物質を生産する際に、培養細胞の増殖を促進しうる培地および細胞増殖材料を使用して廉価で安全に効率的にに細胞培養および細胞増殖促進を行うことである。

 

【解決手段】
ポリリン酸を含有してなる細胞増殖促進剤を動植物細胞用培地に添加したり、ガラスまたはプラスチック製の細胞培養容器に添加したり被覆したりして細胞を増殖する方法である。

 

特許番号:第3658758号
特許公開日:平成12年6月13日
発明の名称:養毛・育毛・増毛剤

 

【請求項1】
一般式
H(n+2)PnO(3n+1)
〔式中、nは15〜5000を示す〕で表されるポリリン酸が含有されてなる養毛・育毛・増毛剤。
【請求項2】
ポリリン酸が直鎖縮合ポリリン酸である請求項1記載の養毛・育毛・増毛剤。
【請求項3】
ポリリン酸がポリリン酸塩である請求項1または2記載の養毛・育毛・増毛剤。
【請求項4】
ポリリン酸に細胞賦活剤、血行促進剤、皮膚刺激剤、保湿剤、抗炎症剤からなる群から選ばれた少なくとも1の薬剤が混合されてなる請求項1〜3のいずれかに記載の養毛・育毛・増毛剤。
【請求項5】
ポリリン酸が1×10−7〜50重量%含有されてなる請求項1〜4のいずれかに記載の養毛・育毛・増毛剤。

 

 

調べてみたところしっかりとバイオポリリン酸は特許をとっているようでした。
とはいってもポリリン酸って書いてるじゃないか!と思ったのですが、
「バイオポリリン酸を配合!」と書いていても、実際の成分表を見てみるとポリリン酸ナトリウムとなっているので
とりあえずはバイオポリリン酸=ポリリン酸と考えてもらって問題ありません。

 

書いている中身を見るとわかりにくい説明となっているのですが、
端的に説明をするとポリリン酸は細胞増殖の力を持っており、ポリリン酸を含んだ育毛剤は特許を取得しているということです。

 

とりあえずポリリン酸はしっかりと特許を取得しているということには間違いがありません。

ポリリン酸とバイオポリリン酸にも実は差がある!

先程はわかりやすく説明するためにポリリン酸=バイオポリリン酸と書いたのですが実は大きな差が1つあります。

 

それはバイオポリリン酸は従来のものと比べて粒子が細かくなっているということです。

 

通常のポリリン酸は発毛命令を運ぶタンパク質を安定させ、毛乳頭に伝える役割を持っているのですが、
粒子の細かいバイオポリリン酸はしっかり浸透してくれるので発毛命令をだすタンパク質をより正確に送り届けてくれるのです。

 

バイオポリリン酸の特許に着目して作られた育毛剤で一番有名なのはポリピュアEXです。
実際に使ったモニターの約85%が育毛効果を実感したという結果が残していることから
薄毛に悩む方たちに広く支持されています。

 

育毛シャンプーで抜け毛対策をして、攻めの一手としてポリピュアを使ってみるのもいいのではないでしょうか?

 



ホーム 管理人のおすすめ 返金保証付き育毛シャンプー 口コミ情報