シャンプー 方法


厚生労働省認可の育毛剤はBUBKA
↑↑↑
30日間全額返金保証 / 定期購入で毎回無料でサプリもらえます!

シャンプーの方法!正しい方法は?

普段何気なく行なっているシャンプー。でもあなたは正しい方法で行なっているでしょうか?
正しいシャンプーをしないと抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

 

ここでは正しいと言われているシャンプーの方法を紹介したいと思います!

正しいシャンプー方法!

髪の毛をブラッシングする

事前にブラッシングをしておくことで髪の毛の絡みを取ります。
絡んだまま頭を洗おうとすると無理やりひっぱってしまい抜け毛の原因となり、
その抜けた毛の毛根にもダメージを与えてしまいます。

 

無理に絡んだ毛をブラシで引っ張るのもダメです!
※ブラシは粗めのブラシを使いましょう。

 

 

お湯でマッサージと汚れを落とす

育毛シャンプーを使う前にしっかりとお湯で汚れをとり、マッサージをします。

 

38〜40度のお湯でしっかり洗い流すことで髪や頭皮の汚れは半分から8割程度とれるといわれており、
マッサージもしっかりしておくことで毛穴が広がりしっかりと頭皮の汚れを取れる状態にしておきます。

 

ここをおろそかにするとシャンプーが効果的に使えない原因となりますので注意を!

 

 

シャンプーをする

シャンプーを500円玉程度の大きさを手に取り、
手のひらで軽く泡立てた後、頭皮や髪の毛を洗っていきます。

 

洗うときは絶対に爪を立てず、指の腹を使って下から上へゆっくりとマッサージをしながら洗っていきます。

 

爪を立てて洗うと頭皮を痛めつける原因となるので絶対にしないこと!!
美容室などで髪を洗うとき爪を立てて洗っていますか?指の腹を使ってゆっくりと洗ってくれているはず。

 

 

シャンプーを洗い流す

しっかりと髪の毛を洗ってあげたらシャンプーを流していきます。
お湯の温度を38〜40度にしてしっかりと洗い流して行きましょう!
ここでしっかりと流さずにシャンプーが頭皮に残ってしまうと頭皮トラブルの原因となります。

 

後頭部(後ろ)⇒側頭部(耳の後ろ)⇒頭頂部(頭のてっぺん)⇒前頭部(額の生え際)の順番に流してあげると洗い残しが少なくなるようです。

 

 

 

タオルでしっかりと拭く

洗い終わったらタオルでしっかりと水分をとってあげます。

 

注意すべきことはガシガシと拭かないこと。
髪の毛をタオルで挟んだり、頭の上にタオルを置いてマッサージをするようにするなど優しく水分をとっていきます。
美容室でも髪の毛がバサバサになるように拭いたりしないでゆっくりと拭いてくれているはず。
強く拭きすぎると毛も一緒に抜けちゃいますよ?

 

TV等で男性の風呂あがりのシーンでは思いっきり拭いていますが、
拭いた気になるだけなので騙されないように!笑
むしろテレビで女性が髪の毛を拭いている感じです。

 

 

ドライヤーでしっかりと乾かす

 

ドライヤーで残った水分を飛ばしてしまいます。
水分が残ってしまうと頭皮の血流を悪くしたり、雑菌繁殖の原因となってしまいます。
これがよくないのはお分かりですね?

 

ドライヤーを15cm以上髪の毛から離し一箇所に集中しないように風を送ります。
髪の毛をばさばさしたり、ドライヤーを揺らしたりしてバランスよく乾かしていきます。

正しいシャンプーが健康な頭皮を作る!

いかがでしたでしょうか?
シャンプー一つとってもやることがたくさんあってめんどくさいですよね。
しかし、これをしっかりしないのは頭皮にとってよくない事であり抜け毛につながっていきます。

 

今あなたはどのようにシャンプーしていますか?
一度見なおしましょう!それが健康な頭皮への第一歩です!


ホーム 管理人のおすすめ 返金保証付き育毛シャンプー 口コミ情報